« ヘビと林檎 | Main | 化けガマ »

迷いナナフシ

nanafushi.jpg

 仕事に出かけようと、玄関で靴箱を開けようとしたら待っていた。どこから入ってきたのやら。
 以前、東京に住んでいたころは、ナナフシはかなり珍しい生物で、緑深い山奥にいるのだと思っていた。だから鎌倉で初めて出会った時にはかなりびっくりしたのだが、その後もちょくちょく見かける。調べて見ると葉っぱさえあれば簡単に繁殖するらしい。都市近郊でも最近は結構見かけられるようだ。
 玄関の待ち人はナナフシモドキという。モドキといっても立派なナナフシで、バラやシイの葉を好む。玄関のバラの葉に潜んでいるうちに、迷い込んだのか。
 靴箱にへばりつく姿は、まるで標本のよう。本人も落ち着かないのか、あちこち動きまわっている。バラの枝に戻してやると、あっという間に緑に姿を消した。

|

« ヘビと林檎 | Main | 化けガマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39281/892787

Listed below are links to weblogs that reference 迷いナナフシ:

» 岡本太郎・ナナフシ・森ビル・葛飾北斎 [羊狼通信]
 2004年7月23日、川崎市多摩区。  川崎市岡本太郎美術館。「母の搭」。   [Read More]

Tracked on July 31, 2004 at 07:14 PM

« ヘビと林檎 | Main | 化けガマ »