« 表と裏 | Main | ならたけ? »

ほおずきの味

hoozuki.jpg

 またまた台風が来る。しかも“今年初めての超大型”という形容詞付き。先日の台風が鎌倉の各所に土砂崩れを発生させたばかりだから、追い討ちはどんな被害をもたらすのか。町会からは「不安を感じたら近隣の小学校に避難を」との呼びかけが…。
 「昨日、こんなの撮ったけど、台風が来たから使えないね」と家人が写真を1枚出してきた。ほおずき。太い繊維だけを残して網状になった袋の中に真っ赤な実が残る。
 「ほおずきってこんな風になるの」と聞けば、「そんなわけないでしょ」と呆れ顔。犯人は虫らしい。どんな虫かは知らないが、柔らかいところだけを丁寧に食べつくしている。
 そういえば、ほおずきの実で風船を作る時、種や汁を口で吸いだしたことがある。その青臭さときたら相当で、風船作りをあきらめさせるに十分だった。虫も果実がうまくないのを良く知っているということか。
 家人は玄関の窓辺に飾り付けて満足そうな表情。こんなほおずきが谷戸にたくさんあったらしいが、台風が全部吹き飛ばしてしまうのだろうか。

|

« 表と裏 | Main | ならたけ? »

Comments

虫食いの後とはいえ、これも自然の芸術、といった感じがします。

Posted by: 守屋 | October 21, 2004 05:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ほおずきの味:

« 表と裏 | Main | ならたけ? »