« 山の実力者 | Main | 煙が目にしみる »

聖夜の準備

torinosu

 きょうこそはと計画していたタコ拾いは、また寝坊して干潮を逃してしまった。それにあんまり寒くて…。家人と坊やもさすがに外に出る気分ではないらしく、冬の休日。
 昼を過ぎると、家人がなにやら玄関の飾りつけを始めた。「もうすぐクリスマスでしょう」と言いながらディスプレーしているのは、谷戸で見つけたカラスウリやほおずき、葉脈だけになった落ち葉、そして自慢の収穫である2つの鳥の巣だ。
 大きいのはウグイスかメジロだろう。小さい方は、ひょっとしたらモズかな? 風で枝から落ちたものだけど、その繊細な作りに魅了されてコレクターになる人もいるらしい。真ん中にカラスウリをちょいとのっければ、確かに少しクリスマスらしい雰囲気。
 そういえば結婚以前、家人はクリスマス間近になるとリースを贈ってくれたんだけど、最近はそんなこともないねえ。坊やは近隣の家を見て、「サンタさんが分かるように、おうちでもピカピカやろうよ」とイルミネーションをねだっている。
 もうすぐクリスマス。ブログも冬の装いに。

 
 

|

« 山の実力者 | Main | 煙が目にしみる »

Comments

暖かい色調、良いですね。
 たこは、一年中捕れるもんなんですか?

Posted by: 守屋 | December 13, 2004 at 03:21 PM

タコは夏と冬の2回、旬になります。夏の「麦わらだこ」に対し冬は「寒だこ」と呼ばれ、体の大きさと締まった身のうまみが持ち味。1月には海藤花(かいとうげ)と呼ばれる卵を産みつけます。磯でのタコ拾いは冬場の方が捕獲しやすいらしいです。むちゃくちゃ寒そうですけど…

Posted by: wildlife | December 13, 2004 at 10:41 PM

こんにちは、はじめまして。
みよさんのところからやって来ました。
とってもとってもきれいな写真と素敵な文章ですね。
また遊びに来ます。

Posted by: ヒロ | December 14, 2004 at 09:06 AM

ヒロさん 初めまして。
コメントありがとうございます。プロの方から写真をほめていただくなんて、ちょっと感激です。
ヒロさんの海の写真を見て、久しぶりに竹富島に行きたくなりました。ブログは谷戸ネタ中心ですが、実は夫婦ともども離島志向。暮らしの楽しみとして、ヒロさんのHPとブログに、リンクを張らせていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

Posted by: wildlife | December 15, 2004 at 01:41 AM

竹富島はとても素敵な島ですよね。
僕も離島大好きです。
沖縄の離島はいろいろ行きました。
リンクをしていただきほんとうにありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします、

Posted by: ヒロ | December 15, 2004 at 08:36 AM

wildlifeさん、初めまして。
コメントありがとうございます~。
生き物、食べ物がワシのキーワードに引っかかっていて、コッソリ読ませてもらってますが、
コメントは初めてです。
タコ、ワシも冬場の葉山の名島(菜島)で何度か手づかみしました。
森戸海岸からタカロクのパンと旭屋のコロッケを握り締め貸しボートでえっちらおっちらと。。。
別にタコ漁していたわけではなく釣りに行ったついでにウロウロしていたら偶然!!

Posted by: こる。 | December 22, 2004 at 04:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39281/2244148

Listed below are links to weblogs that reference 聖夜の準備:

« 山の実力者 | Main | 煙が目にしみる »