« 満開の味 | Main | あけびの紫 »

かぐや姫の森

takenoko

 みんな待ちかねていたのかな。緑の迷路を抜けて毎年通っている場所に行くと、知った顔が何人もクワを持ってうろうろしている。
 タケノコ掘り。「ほら、そこそこ」と声を掛けると、「ハイハイ」と人の分まで掘ってくれる親父さんもいて、子どもたちはその姿を楽しそうに見つめている。地元仲間で山の幸を楽しむ。気持ちがいいねぇ。
 竹林は適度に人の手が入らないと、無節操に竹が伸びて荒れてしまう。だから、春のタケノコ掘りは大事だと思うのだけど、最近はトラックで乗りつけて、タケノコを残らず掘り出していく業者もいるらしい。お金のために地元民の楽しみを奪う荒業は不愉快だ。
 収穫は2本。採れたての味を楽しめるのは2日ほどだから、たくさん採ってもしょうがない。竹林に差し込む光を浴びたタケノコは、かぐや姫でも出てきそうな風情でしょう。
 土佐煮、若竹汁、タケノコ飯、木の芽和え。堪能させていただきました。

|

« 満開の味 | Main | あけびの紫 »

Comments

すいません、その堪能されたお料理の写真はないんですか?
 どこの国でも似たようなもんだと思うけど、最近は、他の人のことを考えて行動する人が少なくなってきていて悲しいですね。

Posted by: 守屋 | April 17, 2005 at 03:35 PM

土佐煮、若竹汁、タケノコ飯、木の芽和え。。。
じゅるる。いつもながら堪りませぬな。
こんな素敵な場所をご存じとはうらやましい。

Posted by: しんや | April 18, 2005 at 11:51 PM

守屋さま
そんなに見たい? ロンドン住まいの君の精神衛生にはあまり良くないと思いますけど。
タケノコは本当に日本に住む幸せを感じさせてくれます。

ヨーロッパはもうすぐホワイトアスパラガスが旬になりますね。楽しみですね。

しんやさま
はは、申し訳ありませぬ。
旬のタケノコはこの4品を並べないと満足できないのです。
日本酒を飲みながら、2時間ほどかけて…。
3人できれいに平らげました。

Posted by: wildlife | April 19, 2005 at 09:34 PM

こんばんは。
我が家も週末はたけのこ堪能いたしました。
良い季節になりましたね。

Posted by: きりまま | April 19, 2005 at 10:56 PM

現在ホットな話題の一つは、イギリスは世界で今一番グルメな国だそうだから、ご心配なく。
 先日の報道では、グリーンアスパラガスの値段が高騰しているそうで、ちょっと心配。ロンドンのは旬は、そら豆かな。

Posted by: 守屋 | April 20, 2005 at 04:18 PM

きりままさんも、たけのこ三昧でしたか。
鎌倉にお住まいのようですが、やはり軍手にシャベルで調達なさるのですか?
それとも、買い物かごとお財布で?

Posted by: wildwife | April 20, 2005 at 06:03 PM

この写真、なんだかこれからこの竹の子の物語が始まるようなすごい感じがするものですね。
私は自慢じゃないが、米ぬかや米のとぎ汁を入れて生のものをゆでたりすることは経験したことがありません。。。
それでも近くのスーパーか、パパママストアのおいしそうな水煮の竹の子を選んで購入し、ここのところ良く食べてます。
今日もこちらのブログに影響され。。。中華風スープに入れました。

東京暮らしからはとても贅沢な生活をしているなーと思っていつもあこがれています。

Posted by: rururu | April 21, 2005 at 12:20 AM

一緒に行くときは、軍手とシャベルというか、専用のスコップですね~。
根気が勝負!

Posted by: きりまま | April 21, 2005 at 04:25 PM

rururuさん
何か物語を作ってくださいよ。4歳の息子は、つくしんぼを一人二人と数えていましたが、
このタケノコも、‘二人’で動き出しそうな感じですね。(もう食べちゃったけど・・・)
ところで、ワインのお相手に、タケノコのマリネはいかが?
水煮の柔らかいところを薄切りにしてオリーブオイルとビネガーでマリネ。たたいた木の芽をたっぷりと。
タケノコのジェノベーゼ風。お試しあれ。

Posted by: wildwife | April 22, 2005 at 08:34 PM

物語はいつか4歳の紳士とのセッションで作りましょう。楽しみ。

竹の子マリネのレシピ、ありがとう。木の芽を用意しなきゃ。
竹の子は今日一人暮らしの家に帰ったら母が持ってきてくれた、畑を持っている方からのおくりものをゆでたものがおいてあった。
今晩は、母の味、穂先と油揚げと枝豆を一緒に煮たものを食しています。
こうして季節を感じながら食べるっていいですね。うーん、豊か。(給料日前で余裕ないけど。。)

Posted by: rururu | April 22, 2005 at 11:00 PM

昨夜ようやく竹の子をいただきました。
横着して採りに(買いに)行かず、どっかから届くのを待っていたため。
(この時期、ご近所のあちらこちらから、掘りたての竹の子をいただくのです。)
竹の子ご飯と木の芽和えを作りましたが、まだ半分残っているので、今晩は早速マリネにしてみましょう。
裏庭にやわらかな木の芽が沢山芽吹いているので、ジェノバペースト風に瓶詰めにしておくのも便利かもね。
(色が悪くなってしまうかな?)
今は、アスパラ、ニラ、スナップえんどう、さやえんどうが毎日沢山採れてます。緑のものばっかりやね~。

Posted by: 樹美 | April 23, 2005 at 10:20 AM

樹美さま
今年、サンショが芽吹かないなぁ、と思っていたら枯れていた・・・大ショック!
ジェノバペーストの瓶詰め、クール便で送ってくださーい。
ついでにアスパラとえんどうも。
さやえんどうって、採れたてを生でかじると、甘くておいしいよね。
アスパラも、採れたてなら、生でホリホリポクポクと食べられるのかしら?

Posted by: wildwife | April 24, 2005 at 09:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39281/3735626

Listed below are links to weblogs that reference かぐや姫の森:

« 満開の味 | Main | あけびの紫 »