« ヒガシカワトンボ | Main | モミジイチゴ »

Wild Strawberry

wildstrawberry
 
 
 
 
 
 
 
 「ほら、またあったよ」。坊やが夢中で庭の茂みを探って、赤い実を摘んでいる。すると隣のご夫人がやってきて、低い花壇越しに「こっちにもあるわよ、どうぞ」。坊やは大喜びで隣の草むらに乗り込んでいく。
 ワイルドストロベリー。新築祝いかなんかでもらった株が、いつの間にか庭中に広がって、後から建ったお隣にまではびこっている。ハゴロモジャスミンのさわやかな香りに包まれた庭でイチゴ摘み。自分も子どものころにやってみたかったなんて思いながら、休日は過ぎていく。
 葉っぱの陰に隠れた赤い実は小さいけれど、口にすると程よい甘さと香り。市販のイチゴに負けない味わいだ。最近は我が家に遊びに来る子どもたちも在りかを覚えて、草むらをまさぐっている。家に戻れば、口の周りはまっかっか。採り過ぎたと思ったのか「また来年もできるかな」なんて心配そうに話す子も。
 大丈夫。本当に繁殖力が強いから、来年はお隣の裏の山にも広がって、もっと楽しめるかもね。

|

« ヒガシカワトンボ | Main | モミジイチゴ »

Comments

やっぱり、イギリス産の苺が美味しいと思い始めるのはよくない、とこの写真を見て思いました。
 いいな、来年はお子様達に混じって食べたいです。砂糖とかミルクなんて必要ないんでしょうね。

Posted by: 守屋 | May 23, 2005 at 06:44 AM

わぁ~♪いいですね
食べられる実がなる植物って大好き。
見て可愛いし、食べて楽しめる。
繁殖力の強さにも惹かれるわ。
うちも植えてみようかな。
ワイルドストロベリーって「ウエッジウッド」の柄にもありますね。
と言う事は、もともとはイギリスの植物でしょうか?

Posted by: みよ | May 23, 2005 at 05:58 PM

守屋さん
イギリスの新聞記事ありがとうございました。
確か、ヒースローからロンドン市内へ向かう電車の窓から、キイチゴの茂みが
たくさん見えましたよ。あれはラズベリーかな。

みよさん
ヨーロッパ原産らしいですが、どこにでも自生するようです。
我が家でも、わずか2株からランナーが次から次へと出て、
「ねずみ講式」に増えていきました。
最近は「幸せを呼ぶ」とかいうことでブームになっているそうですが、
こんなにお手軽に幸せになれるなら苦労はない。
あ、それとも、はびこり過ぎて引っこ抜いている私は不幸になる!?

Posted by: wildwife | May 23, 2005 at 10:15 PM

3月に花を見せたストロベリーがなったのですか?ステキですね。庭があればこうして勝手にどんどん増えてくれる楽しい植物もあるのですね。
こちらは小さな鉢に種や苗を植えて、夏の成果を楽しみにしています。(口に入れられるものばかり)
でも自然な土と違って、限られたスペース、強さも違うような気がします。

Posted by: rururu | May 23, 2005 at 11:41 PM

ご訪問、ありがとうございました。
初めてお邪魔致します…。
それにしてもまあ何て綺麗なお写真ばかり〜〜感激です。
こちらのワイルドストロベリーは、まあ何とも綺麗な赤。
お子さん達も大喜びですね。
こちらもトラックバックさせて頂きました。
これからもよろしくお願い致します。

Posted by: 白薔薇 | May 24, 2005 at 08:51 AM

rururuさま
ほんと、自然に生えてくれるのですから、
手間いらずでうれしいのです。
鉢でも十分楽しめます。
幸せを呼ぶとかで、そんな楽しみ方をする人も多いようです。
トライしてみては。

白薔薇さま
いらっしゃいませ。
子どもたちが喜ぶたびに、
自分の子ども時代はどんなだったかと、
思い起こします。
今よりもっと、自然が残されていたはずなのに、
こんな体験した覚えがない。
記憶も自然も、彼らのために残してやりたいと
心から思います。
こちらからも、よろしくお願いいたします。

Posted by: wildlife | May 24, 2005 at 10:25 PM

ひっこぬいちゃってるんですか~?
分けていただきたいぐらいです!
なんとなくいちごのお世話は大変と言うイメージがあったので、これなら気軽に楽しめますね。
いつもながらに心まで豊かになる暮らしぶり、素敵です。
坊やちゃん、素敵に成長されることでしょうね。

Posted by: きりまま | May 25, 2005 at 02:21 AM

きりままさま
ワイルドストロベリーには、ランナーの出るものと出ないものがあるようです。
出ないものは、勝手に増殖はしません。時々株分けするといいようです。
ランナーの出るタイプは、限りなく子孫を増やしていきます。
冬も緑でグラウンドカバーになるので、雑草よけにもオススメですよ。

Posted by: wildwife | May 26, 2005 at 12:31 AM

幸運を呼ぶWild Strawberryですか。
私の場合、枯らせてしまう危険性もあり、その場合には立ち直れなくなりそうだなあ。
願をかけて育てるか、どうしようか。
せめて毎朝ウエッジウッドのワイルドストロベリーのお皿に何かのせて食べるかな。
rururu@せっぱつまっている人

Posted by: rururu | May 29, 2005 at 11:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39281/4233047

Listed below are links to weblogs that reference Wild Strawberry:

» 実りました。 [白薔薇日記]
この花に見覚えがありますか? 昨日はまとまった雨が降り、庭にも出ませんでした。 今朝、(自治会のバス停掃除当番が当たっていたので、始発バスが来る前に掃除していたのです) 家に戻って、玄関脇で足元をふと見下ろすと、赤い実がいくつも実っていました。 結構、美味しそうでしょう? ... [Read More]

Tracked on May 24, 2005 at 08:47 AM

« ヒガシカワトンボ | Main | モミジイチゴ »