« モミジイチゴ | Main | Juneberry »

蛍狩り

genjihotaru
 
 “湘南ちゃぶ台ライフ”のヒロさんの写真があんまりきれいなので、挑戦してみたけれど、撮影はなかなか難しいね。
 6月の谷戸の宵を彩るエメラルド。ゲンジボタルは思ったよりずっとたくさん飛んでいた。いろいろ説明してくれる近隣の仲間もいて、皆でぞろぞろホタル狩り。子どもは捕まえようとして、手をぱちんとやったりするから、少しハラハラ。でも、そのうち眺めて楽しむのが一番と思うのか、追いかけたりしなくなるから、おもしろい。坊やはガイド役のおじさんに教えてもらって、「ホタルってホントは赤いんだよ」なんて自慢気に話している。子ども時代に見たホタルの輝き。きっと一生の思い出になるのだろう。
 ISO100の1分露光で撮ってみたけど、撮影するには頭数が少ないのか、露光時間が短いのか。独り言を言っていると、「腕が悪いの」と家人がとどめをさした。

|

« モミジイチゴ | Main | Juneberry »

Comments

Wildlifeさん、お早うございます、亜郁です。
私があそこで見たホタルの動きは、この写真のようにカ-ブではなく、ゆっくりと直線的でした。
今晩もあそこを通りますので、よく見てきます。

Posted by: 亜郁 | June 13, 2005 at 03:29 AM

ミロの絵かと思いました。
 実はまだ、飛んでいる蛍って見たことがないので、羨ましいです。

Posted by: 守屋 | June 13, 2005 at 07:16 AM

こんばんわ。
TBありがとうございました。
蛍の写真よく撮れましたね。
年々蛍の数が減っているような気がするので
鎌倉の自然を大切にしていかなくちゃですね。。。
反省。

Posted by: しんや | June 13, 2005 at 10:53 PM

幻想的な色ですね。
自然のものとは思えないのが自然の力。

私も地元三鷹大沢のほたるの里のイベント、思わず探しちゃいました。♪

でも皆さんのコメント読んでるといつでもそこにいるのですね。うらやましい限りです。

Posted by: rururu | June 13, 2005 at 11:45 PM

トラックバックありがとうございました。
実は「湘南ちゃぶ台ライフ」先週末に購入したばかりだったのです。
本当に素晴らしい本ですね。あこがれます。
こちらを見て広田さんもブログを開設されている事を知り感激です!

Posted by: shu | June 14, 2005 at 09:59 PM

亜郁さま
いらっしゃいませ。
撮影した場所は人が結構いましたから、
蛍もあっち行ったりこっち行ったり。
困っていたのかもしれません。
今後ともよろしくお願いいたします。

守屋さま
まあ、未完のミロといったところですかね。
赤や黄を入れろといわれたら、ちと困りますが。
「蛍の光」はスコットランド民謡。
現地の蛍、ぜひ見てきてください。

しんやさま
私でも撮れるのはわかりましたが、
まだまだです。
今週末、またトライしてみようと思っています。
ゲンジはまだいるかな?


rururuさま
へえーっ、そちらでも見られますか。
何年も辺りを徘徊していたのに、ちーっともしらなんだ。
誰もが守りたくなる緑の光。
もっともっと生息地が増えると良いですね。

shuさま
いらっしゃいませ。
本も良いですが、広田夫妻の自宅展はさらにすばらしいです。
「ちゃぶ台ライフ」の心地よさを、体に教えられた気がしました。
来年もあるのかな。
ぜひ、足を運ばれることをオススメします。


Posted by: wildlife | June 15, 2005 at 01:25 PM

どうも。こちらに初書き込みです。
以前は入力しているそばから文字化けしてしまって書き込めなかったのですが、きょう書き込めることを知りました。

蛍の撮影ってホント難しいですよね。

Posted by: jangada | June 19, 2005 at 06:21 PM

jangadaさま
おっ、書き込めましたね。
おめでとうございます。
お待ち申し上げておりました。

実は当方も「時々日記」の情報を普段から活用しているのですが、
文字化けの経緯もあり、何となくコメントしにくかったのです。

良い機会だと思いますので、
リンクさせていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Posted by: wildlife | June 19, 2005 at 07:27 PM

素敵な蛍の写真ですね。
先日僕も蛍を見ました。
淡い光はどこか現実離れしていていい感じですね。

Posted by: ヒロ | June 20, 2005 at 10:38 AM

ヒロさま
いらっしゃいませ。
ほんと、ヒロさんにほめられると、
調子にのってしまいそうです。
幽玄の光、心が洗われる気がします。

Posted by: wildlife | June 21, 2005 at 04:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39281/4528350

Listed below are links to weblogs that reference 蛍狩り:

» 広町のクワガタさん [7 miles beach]
昨日七里ガ浜の隣にある広町緑地に子供達と蛍を観に行きました。 えっ、鎌倉に蛍?と思うかもしれませんが鎌倉にも手つかずの自然が残っていて何カ所かで蛍が観察できるのです。 七里ガ浜からだとロープをつたって崖を登っていくので、夜はちょっとした冒険です。子供達も... [Read More]

Tracked on June 13, 2005 at 10:50 PM

« モミジイチゴ | Main | Juneberry »