« 柴栗拾い | Main | Halloween!! »

散歩のおつまみ

mukago
 
 
 
 
 
 
 
 
 だいぶ気温が下がってきた。あいにくの天気だが、山に入ると木々の葉は色づく気配。鎌倉の紅葉は例年大したことはないが、今朝みたいな寒さが続くなら、今年は少し期待できそうだ。
 きょうの目的はむかご採り。葉っぱについた小石のような実は自然薯の種芋で、味はなかなか侮れない。炊きたてのむかご御飯は漢方薬のような香りがたち、まさに土の味わい。塩茹でしたり、炒ってもイケる。そして一番のオススメは、採ったその場で生のまま食べること。土色の外見からは想像つかないみずみずしさで、シャキシャキした食感も心地よい。
 目をつけていたポイントに行けば、自然薯のハート型の葉の陰に無数に実っている。絡んだ蔓に手で触れれば、むかごはあっという間にぽろぽろ落ちて、かごにどっさり。家人と坊やは早速口に放り込む。「あっ、これは苦い」。「こっちのは甘いよ」。同じ場所に育っても、ずいぶん味わいは違うんだね。
 「今晩はむかごで一杯」と、ニンマリしながらの帰り道。いつの間にか坊やは、ポケットにたっぷり入れて、歩きながら食べている。彼にとっては散歩のおつまみ。秋は楽しい。

|

« 柴栗拾い | Main | Halloween!! »

Comments

むかごご飯は、知っていたのですが、生で食べられるとはビックリです。
お隣りとの境のフェンスに毎年からんで、むかごが付きます。今年のは大きいなぁ~と思ってたところでした。根元はお隣りなのですが、ちょっと試食させてもらおうと思いました(^o^)

Posted by: orenge | October 22, 2005 at 10:35 PM

むかごを生で食べられるなんて、全く知りませんでした。
 いいな、味覚の秋、食欲の秋、豊穣の秋。

Posted by: 守屋 | October 23, 2005 at 02:11 AM

orengeさま  守屋さま
生で食べると、味の良し悪しがよくわかります。
畑のわきに生えているようなものは、ちょっとスカスカ。
山の中のものは、ねっとりしてコクがあります。
栽培種と野生種の違いでしょうか。
息子は、採ってきたむかごのかごをオモチャ箱の横に置いて、
遊びながらポリポリ食べています。

Posted by: wildwife | October 23, 2005 at 10:09 PM

私も知りませんでした、生食とは!
実家の庭に1本だけあるんです。
つまみぐいに行かねば。

Posted by: くまちゃん | October 26, 2005 at 09:43 AM

くまちゃん
あのー、感動するってほどのものではありません。
あんまり期待しないで・・・
でも何かクセになるんです。

Posted by: wildwife | October 27, 2005 at 12:39 AM

遅い書き込みですが。。。
子どもの頃は、母親が庭になっているむかごを摘んできて、塩ゆでして、おやつとして出してました。懐かしいなぁ

Posted by: J.K | November 22, 2005 at 07:50 PM

J.Kさま
あまりに遅い返事ですみません。

うちの坊やが思いっきり楽しんでいますけれど、
私が「むかご」の存在を知ったのは、実は鎌倉にやってきた11年前のこと。
里山ではこんな楽しみがあるのだと驚き、以来、
こんな生活にはまっているわけです。

子ども時代におやつで楽しんだなんて、
うらやましい限りです。

Posted by: wildlife | December 05, 2005 at 10:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39281/6517717

Listed below are links to weblogs that reference 散歩のおつまみ:

« 柴栗拾い | Main | Halloween!! »