« Snow Candle | Main | スモーク日和 »

雪を割って

blogfukinotou

 先週の雪がたっぷり残り冷え切っているのに、森の中は普段よりずっと明るく感じる。木漏れ日に雪が輝いて、木々を照らしているから。厳しい寒さが引き立てる陽光の温かみ。春は確かに近づいている。
 雪の段丘をずんずん登る家人は、私の独り言などまるで気にならない様子。丘の上に着くと、「ここら辺りにあったはず」と言って、雪を掻き分けだした。しばらくすると、満面の笑み。手元にはふきのとうが顔をのぞかせている。
 まだ小さいけれど、鮮やかな緑。すっかり雪に埋もれているのに、ふきのとうも茎もたくましく息づいている。しかも、おいしく食べられるのだから、本当にうれしい春の幸。
 坊やは「あと10周」とかいって、広場をぐるぐる走っている。マラソン大会に備え気合十分だね。家人は「てんぷらにするのは、まだ可哀想」と、残念そうにふきのとうに雪を戻した。どちらも2月のお楽しみに。春が待ち遠しい。

|

« Snow Candle | Main | スモーク日和 »

Comments

もうフキノトウが顔を出しましたか。鎌倉はさすがに暖かいようですね。私も早速探してみます。

Posted by: 色麻村人 | January 29, 2006 09:28 PM

先日ワンコの散歩で、友達に教えてもらい私も始めてフキノトウを見つけました。
茎は枯れて、これが?・・・という感じでしたが、時々覗いてみようと思ってます。
でも、何時頃が食べごろなのかわかりません(^^ゞ

Posted by: orenge | January 29, 2006 10:36 PM

色麻村人さま
ふきのとうは、さすがにまだ縮こまっていました。
あのほろ苦い香りを思うと、ほじくり出したい衝動にかられましたが、
いじらしい姿にがまんがまん・・・

orengeさま
もう少し、ふっくらとしてきたら食べごろではないでしょうか。
軽くめくってみると花が見えるくらい。2月ごろかな。
でも、犬の散歩道にあるわけですか?ウーン 困った・・・

Posted by: wildwife | January 30, 2006 12:22 AM

ヨーロッパは、大寒気団に覆われていて、ロンドンももの凄く寒くなりました。が、昨日、スノードロップスを見つけました。あの可憐な小さな花を見ると、春は来つつあるんだな、と感じます。
 鎌倉の春も、もうそう遠くないといいですね。

Posted by: 守屋 | January 30, 2006 06:59 AM

ふきのとう。かつて山形勤務の新人時代、「春の写真」を撮ってこいと命じられ、一日かけて雪を割るふきのとうを探したことを思い出しました。寒かったけど、やっと見つけた時は東北の人たちの春待つ心が少し分かったような・・・。常夏の国で、しばし想い出に浸りました。初心に返れってことかな。素敵なふきのとう、ありがとう。

Posted by: くりす | January 30, 2006 06:07 PM

守屋さま
イギリスの早春といえば、スノードロップですね。
一面の草原を見てみたいものです。
我が家の庭では、水仙が咲き始めました。
お寺の境内では蝋梅(ロウバイ)が。
黄色くて香りの良い花が、真っ先に日本の春を告げるのですね。

くりすさま
へぇー  そんな「ドラマみたい」なことがあったんだ。
で、そのふきのとうは、その後、胃袋に納まったの?
味噌汁に散らしてもよいし、ふき味噌にして炊き立ての御飯にのせてもよし。
やっぱり採ればよかったかなー。


Posted by: wildwife | January 30, 2006 10:10 PM

wildwifeさま。その近くの農家のおばあちゃんが別のふきのとうだけど、食べさせてくれました。ほんと。で、「あんだ、嫁にこねが?息子、40だげどよ」とプロポーズされました。私24歳。あの時嫁いでおけば、今頃庭付き、畑付き、一戸建て、ふきのとう食い放題でした。これもほんと。

Posted by: くりす | January 30, 2006 11:40 PM

くりすさま
アッハッハッハ・・・ 一枚の写真から、思わぬ過去が顔を出しましたねぇ。
で、新米さんは、猛然と農家の嫁不足について取材を始めたとか?
紙面より、裏話の方が面白いのは常ですね。

Posted by: wildwife | January 31, 2006 09:11 PM

ステキな雪の写真が続きますね。うっとり。鎌倉生活、裏山。

今日近所のスーパーで、ふきのとうやこごみが並んでるのを見つけました。
こういうのはどこから取ってきているのでしょうね。
春は苦味のある野菜たちを食すのが楽しみですね。やはり天ぷらですかね。
味噌漬けとかも良いですね。
rururu@弁当派

Posted by: rururu | February 03, 2006 12:53 AM

rururuさま
今日、農家の直売所にも、ふきのとうが並んでいました。
この辺りの畑では、もう出ているのですね。
今週末は、ふき味噌焼きおにぎり弁当を持って、春を探しに野辺歩きかな。

Posted by: wildwife | February 03, 2006 01:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雪を割って:

« Snow Candle | Main | スモーク日和 »