« 雪を割って | Main | ミモザ ひそやかに »

スモーク日和

blogbecon

 我が家の冬の定番、ベーコン作り。庭遊びには少し寒いので、ファイヤーポットに火を起こす。ついでに燻製も楽しめるというわけ。手間は豚バラ肉を塩漬けにすることくらい。10日ほどおいた後、煙にかけるだけだから、ほんと簡単。
 もちろんこんなことを言うと、こだわり派には怒られそう。本来はセロリやビール、ローズマリーなどスパイスをたっぷり入れ込んだピックル液で、味を肉の中まで浸透させる。その後に塩抜きや陰干しの手間もいるから、意外に気が抜けない料理。ウチはピックル液など使わず、塩、コショウ、ハーブを肉にもみこんで、吸水シートで巻くだけだからね。
 燻製して一晩で煙臭さが抜け、食べごろに。分厚く切って、たっぷりのジャガイモといためれば、最高のビールの友。しかも冬の晴れ間の庭ランチですから…。
 燻製通の話では、無菌豚を使うとベーコンも生で楽しめるらしい。しかも「味は生ハムみたい」だって。試してみようかな。おやおや、坊やはジャガイモばかりほうばっている。

|

« 雪を割って | Main | ミモザ ひそやかに »

Comments

上手そう、朝ご飯食べ終わったばかりだけど、既に口の中がmouthwatering状態です。
 ベーコンは大人の味なのかな。歳をとれば、味覚も熟成していくということでしょう。

Posted by: 守屋 | February 05, 2006 at 06:15 PM

守屋さま
何をおっしゃいます。
スコットランドのスモークサーモンに
優るものがありますか。
あぁ、食べたいなぁ。

Posted by: wildlife | February 08, 2006 at 01:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39281/8515328

Listed below are links to weblogs that reference スモーク日和:

« 雪を割って | Main | ミモザ ひそやかに »