« 百薬の長 | Main | たこくらべ? »

残り香

Sakuraboshi
 六国見山はすっかり若葉の輝きに覆われて、初夏の雰囲気。ついこの間まで、我が家の前で八重桜を摘む人を見かけたのに。季節が過ぎるのは早いもの。でも人の心はそうあっさりとは変われない。もう少しのんびり行く春を楽しみたい。

 桜の塩漬け。塩とレモンに数日漬けて、庭で半日ほど天日干しすればできあがり。干している間は辺りに桜の香りがぷーんと漂って、ハンモックの親父はすっかり夢心地。この香りは少し酒に酔ったような気分にさせる。
 
 それにしても桜にこんな香りがあるって知っていた? ドンちゃん騒ぎの花見では桜の真価はわからない。色も見事。レモンの効果でほとんどショッキングピンクに染め上がった。桜湯にするか、吸い物にするか。いろいろ使いようがあるのもうれしい春の残り香。
 
Sakuraohagiふと気がつけば、家人と坊やがハンモックの脇でニヤニヤしている。眠ってしまったらしい。体を起こすと、坊やが何やら差し出した。桜のおはぎ。さすが家人。桜の塩と餡子がこっくりと溶け合って、これはたまらんという感じ。
 
 「今夜はこのお酢を使って、何か作ってみようか」。家人はさらに桜色に染まったお酢を顔に近づけてきた。ふむ、この香りもたまりませんな。晩の献立でも考えながら、ハンモックでもうひと寝入りしますか。「散る桜 残る桜はおいしくいただきます」。良寛さんに怒られそうな春の午後。

|

« 百薬の長 | Main | たこくらべ? »

Comments

インターネットへのアクセスを失っている間に、日本は美しく、更に美味しい季節を迎えているようで。桜のおはぎなんて、日本人だからこその美味だろうな。いいな。

Posted by: 守屋 | April 30, 2007 02:36 AM

守屋さん
花の香りに塩味&アンコという組み合わせは、異国の方にはキビシイかもしれませんね。
お抹茶と一緒にいただいて、日本の春をしみじみ味わいましたよ。

Posted by: wildwife | April 30, 2007 09:19 PM

いいですねぇ、こんなに色鮮やかに仕上がる秘訣がレモンだったとは・・・。毎年、八重桜が散る頃に日本のブロガーたちが塩漬けにしたお話をアップして、あ、今年も忘れちゃったと思うのですが・・・。来年は忘れずにやりたいものです。

おはぎ、きれいで美味しそうです!

Posted by: Lady E | May 01, 2007 03:33 AM

Lady Eさま
そちらにも、八重桜は咲いていますか?
本来は白梅酢で漬けるものなのですが、レモンでも代用できるようです。
味や香りに変わりはありませんでした。
花を砂糖漬けにするのは、洋菓子の世界ではよくありますが、
塩漬けにしてしまうのは、梅干の国独特という感じがします。

Posted by: wildwife | May 01, 2007 07:04 PM

桜の塩漬けを自分で作っちゃうなんて、なんて豊かな。
私は一年以上前に買ったものを大切に使っているよ。今日はちょっと季節はずれだけど実家からもらったグリンピース(エンドウが育ちすぎるとグリンピースって初めて知った!)と一緒にごはんに混ぜようと。。

吉祥寺に富沢商店がなくなった今、wild家に仕入れに行こうか。いや、ごちそうになったほうがいいかな。

Posted by: rururu | May 19, 2007 10:13 PM

rururuさん
子どもの頃、強風が吹くと母と二人で桜の花を拾いに出かけたものです。
あの頃は、おにぎりにしか使わなかったけど、おはぎは大ヒットでした。
その後ちらし寿司もやってみました。桜酢で酢飯を作って、桜酢で桃色に染めた
レンコン、真っ白なウド、桜の花と木の芽を散らして。
見た目も味も、春満開でした。
緑のグリーンピースとピンクの桜の組み合わせも、素敵ですね。
使い道いろいろ。来年は、もっとたくさん塩漬けつくらなくちゃ!

Posted by: wildwife | May 20, 2007 10:03 PM

ピンクの色と香りで季節を充分味わう、そんなwildwifeさんの暮らし、憧れです。
来年はいっぱい拾っていっぱいつけてね。もらいに行くよ!
お母さんとの幼い日々。wildwifeさんの植物好き、食に対する執着(笑)、そのころから培われてきたのねー。

Posted by: rururu | May 20, 2007 11:21 PM

rururuさん
昔は拾ってましたけど、今では、傘の柄で枝を手繰り寄せて、
咲き始めの新鮮な花をむしり取っています。ごめんよ桜の木。
でもうちの前は八重桜並木なのでいくらでもあるのさ。
rururuさんの母上も、こうゆうことお好きそうですね。
母から娘には伝わりやすいけど、息子にはどうなんだろう?

Posted by: wildwife | May 21, 2007 12:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 残り香:

« 百薬の長 | Main | たこくらべ? »