« Merry X’mas | Main | 春の雪 »

あけましておめでとうございます

Kurikinnton

みなさま、新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

スローライフといいますが、スローになるのはブログの更新だけ?
でも、手間がかかるからスローは楽しいわけで……。
証拠はご覧の栗きんとん。混じりっ気一つない裏山の柴栗100%を箸にとれば、こっくりとした甘みは上等な和菓子のよう。生まれてこの方、芋きんとんしか味わったことのない私は、目からうろこが落ちた思いでしたよ。
拾って、皮をむいて、煮て、漉す。その味に驚く私に、「どうだ」と自慢げな家人。
今年もカカア天下、それもまた楽し。

我が家の遊び暮らし、今年も笑っていただければ幸いです
皆様のご多幸をお祈りいたします。

2008.1.1
Wildlife,Wildwife & Boy A

|

« Merry X’mas | Main | 春の雪 »

Comments

明けましておめでとうございます。

栗100%のきんとんをなさった方はおられますが、裏でとれた、というところがさすがですね。

今年も素敵な記事のアップ、首をなが〜〜くして待っております!

Posted by: Lady E | January 04, 2008 at 06:07 AM

Lady Eさん、あけましておめでとうございます。
山の栗は一度には落ちてこないので、少しずつ拾っては、巣穴(冷凍庫)に
貯め込んでいました。写真のいがぐりは私が拾い残したものらしく、
木漏れ日に輝く苔のそばに落ちていました。

クリスマスのロンドンは霧で真っ白でしたね。幻想的でうっとりしました。
今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: wildwife | January 04, 2008 at 11:49 AM

明けましておめでとうございます。↑の栗きんとんを作ったのは私です、多分(笑)最初こちらに伺った時は水羊羹の時でした。偶然とはいえ、同じような食べ物を同じ時につくってたのが光栄です。裏山の栗は望むべくもなく市販の栗を冷凍して使いました。美味しいですよね?裏ごしもしない、潰したまんまですが。。

Posted by: mamaさん | January 04, 2008 at 07:26 PM

明けましておめでとうございます。
去年の秋ごろに「収穫した栗をチルド状態で保存しておくと
20日間くらいで甘味が何倍にもなる」と農家の方からお聞きしました。
一度試してみたいのですが、考えてみれば
我が家の冷蔵庫にはチルド室がないんだっけ…とほほ。
今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: taku | January 04, 2008 at 11:15 PM

mamaさん、あけましておめでとうございます。
記事で夫が「漉す」と書いているようですが、私も裏ごしはなしです。(でも、
思いっきり手間がかかっていると思わせておきましょう・・・)
ざらりとした感触や、時折混ざる渋皮などが、栗らしい風味を増しているように思います。

水羊羹のほかにも「パッション泡盛」なんていう共通項も見つけてしまいました。
今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: wildwife | January 04, 2008 at 11:37 PM

takuさん
「ためしてガッテン」でもそんなことを言っていました。
冷蔵室の温度をちょっと下げて、冷気のよく当たる場所に入れておいてみては?
ウチは、冷蔵庫の奥ですっかり忘れ去られていた肉が無事だった!なんてことが
たまにありますが、あれはチルド状態だったのですよねーきっと。
でも冷凍しちゃっても、水分が抜けるせいかやや甘くなるようです。
山の栗も、シーズン初めに簡単に落ちてくるヤツより、最後まで枝にしがみついて
いるヤツが甘いです。でんぷん質が甘くなるには、とにかく時間が必要なのですね。

Posted by: wildwife | January 05, 2008 at 12:38 AM

あけましておめでとうございます。
やっぱりさすがー、なきんとんですネ。
更新のたびにうなりまくりです。
今年も楽しませていただきます。
またニアミスしまくりでしょうかね。
では、waldlife家にとってよい事の多い一年となりますように。。。

Posted by: きりまま | January 05, 2008 at 05:25 PM

素早いアップですね。油断していた。

 おめでとうございます。栗きんとんを持って、ロンドン出張をお願いします。

 トピック替えてすいません。今年は、世界規模でカエルを救う年になりそうとの記事を読みました。こちらのブログを始められた当初、一度ご出演していた庭の主のようなかえるがまたお出ましされるようでしたら、よろしくお伝えください。

Posted by: 守屋 | January 06, 2008 at 07:45 AM

きりままさん、あけましておめでとうございます。
山に落ちていても、ほとんど見向きもされない小さな柴栗ですけど、
こんな晴れ姿になって褒めていただいて・・・辛抱強くむいた甲斐がありました。
今年もよろしくお願いいたします。

守屋さん、あけましておめでとうございます。
「まことに申し訳ございません。裏山栗きんとんのシーズンは終了いたしました。」
ガマガエルくん、とんと見ません。
そのかわり、「ケロロ軍曹」とかいうカエルのギャグアニメが、息子の脳みそを
侵略しつつあります。これも世界の流れ?

Posted by: wildwife | January 06, 2008 at 06:15 PM

wildwifeさま こんばんは!
ぐわー、このきんとん、あまりにもウマそうで
パソコンの画面をなめそうになった(笑)深夜一時です。
いやいや、野生のきくらげ採集には驚きました。
きくらげは買うものだと思っていたのです、
もっとちゃんと読めよ、ってコトだわね、
失礼いたしました。
あの記事ではtakanekoさんレクチャーの
ミニカゴにばかり、目をとらわれており、反省。
そういえば、ハワイでも「フルーツを買ってない」
Wildlife家に、シビれまくったことを思い出しました(笑)
ケロロ軍曹(・∀・)キャハハ・・・
昨日、所用で平塚に行った折、
「ペロロ軍曹」という店の看板を見つけ、
笑いのツボに入ってしまい、いまだニヤニヤが止まらないんです。
いわゆるH関係の店なんですけど、そのネーミングのセンスが・・・以下略(^▽^;)

Posted by: sugaree | January 07, 2008 at 01:30 AM

sugareeさん
自分でも不思議なのですけど、山を歩いているとすぐにキクラゲが目に飛び込んで
きて・・・友人たちには「キクラゲ姫」としてあがめられて(あきれられて)います。
あのぉ、ハワイではちゃんと買ったフルーツもあるんです。
山ではどうしても手が届かなかったアボカドとか。
高枝切りバサミのレンタルはないかと本気で思いましたよ。
「ベロロ軍曹」・・・ってそんな店を息子が見つけたら、
大喜びで入っていっちゃうじゃないですかぁ!

Posted by: wildwife | January 07, 2008 at 02:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39281/17569085

Listed below are links to weblogs that reference あけましておめでとうございます:

« Merry X’mas | Main | 春の雪 »